広野町で夢のマイホームを手に入れました

移住者の声:阿部 宗之さん


移住者の声:阿部 宗之さん

阿部 宗之(あべ むねゆき)さん
【出身】秋田県 由利本荘市
 

広野町に家を建てた理由は?


2002年、広野町工業団地の三協化学株式会社に入社し、現在は社名が変更して富士フィルムワコーケミカル株式会社に勤めています。2002年はサッカーW杯日韓大会があった年で、Jヴィレッジでアルゼンチン代表がキャンプしたり、常磐道広野ICが開通したりするなど、広野町が盛り上がっていた頃です。
もともと東北から離れたくないと思っていた所、広野工場が医薬品生産の新プラントを建設したことで、この仕事を長く勤めたいと考え、広野町に住宅を構えることとしました。


家を建てるのに一番重要視した点は?


仕事場から近い広野町に住みたい、賃貸も視野にあったけど、資産が残る一戸建てを選択しました。町がコンパクトにまとまっていて、学校や行政機関 が近いのは魅力ですね。妻の家族が近くに住んでいることも良かった点です。


家を建てるのに広野町の補助金を活用しましたか?


ハウスメーカーからの紹介で、ソーラーパネルの補助を活用しました。どんな補助金があるか、正直、よくわからなかったです。


仕事や子育てなど、町に期待することはありますか?


子育て支援については、満足しています。二ツ沼総合公園も遊具が充実していて、良いと思います。土日など、雨が降ってしまうと小さい子どもが安心 して遊ばせるところが無く、遠方まで出かけなければなりません。できれば、雨天時に屋内で子どもを遊ばせる場所があるとうれしいです。