子育て世代包括支援センターを開設しました

ページ番号1001898  更新日 2022年2月10日

印刷大きな文字で印刷

広野町は、子育てしやすいまちを目指し、妊娠期から子育て期の様々な悩みや心配事、不安などを解消し、楽しく子育てができるよう、こども家庭課窓口に「子育て世代包括支援センター」を設置しました。
センターでは、子育てに関する様々な相談や悩みに対応するほか、各種サービスの紹介なども行います。
どんなに小さなことでも、気になることがあればお気軽にご相談ください。

イラスト:子育て世代包括支援センターの役割

子育て世代包括支援センターでの主な業務について

妊娠したら

母子手帳、妊産婦健康診査受信券等をお渡しします。出産予定日が分かりましたら妊娠届出をしましょう。

ハローベビーサロン トツキトウカ

助産師を講師に、講習や相談を受けることの出来るサロンを年に4回開催します。

赤ちゃんが生まれたら

出生届出の際に、担当より説明します。
乳幼児医療、出産祝い金、チャイルドシート購入助成 等

赤ちゃん訪問

担当地区の保健師が家庭訪問し、赤ちゃんの体重の増えや心配事などを確認します。
事前に保健師が連絡します。

乳幼児健康診査

4か月、10か月、1歳6か月、2歳、3歳の頃に健診を行います。
平成30年4月以降は、いわき市に避難されている方も、広野町が行う健診を受けていただくようになります。
健診時期が近づきましたら個別にご案内します。

離乳食教室

5か月~1歳まで、各月齢に合わせて離乳食の基本について栄養士が説明します。
実際に調理や試食も行います。

予防接種

赤ちゃん訪問の際、定期予防接種の予診票をお渡しします。こどものかかりつけの医療機関で受けましょう。

ブックスタート

離乳食教室に合わせて、絵本の読み聞かせと絵本をプレゼントします。
4か月頃、個別にご案内します。

げんキッズ

未就園のこどもと保護者を対象に、あそびの広場を開催しています。
場所は保健センター、児童館、保育所、幼稚園となります。詳細は広報ひろのをご覧ください。

5歳児相談会

5歳になるお子さんを対象に相談会を開催します。
お子さんの健やかな成長発達を確認し、就学の準備に役立てましょう。

このページに関するお問い合わせ

広野町役場 こども家庭課
〒979-0402 福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35番地
電話:0240-27-2115 ファクス:0240-27-1355
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。