本文へジャンプ
 
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のくらしのガイドの中の届出の中の証明書から住民票の除票及び戸籍附票の取り扱いが変更となりました
くらしのガイド
届出
子育て
教育・文化
生活
町政
福祉・介護
年金・保険
保健
祝金・補助金
税金
申請書ダウンロード
くらしのガイド

住民票の除票及び戸籍附票の取り扱いが変更となりました

1 改正の主な内容
令和元年6月20日から、住民基本台帳法の一部が改正され、住民票の除票及び戸籍の附票の除票が現行の5年間から150年間保存することになりました。
※ただし、すでに保存期間を経過してしまっているもの(平成26年3月31日以前に消除または改正したもの)については、すでに保存期間を経過し廃棄されているため、発行することができません。税証明は広野町役場町民税務課の窓口で発行いたします。
2 住民票の除票について
他の市区町村へ転出したり、死亡等により住民登録が消除された住民票を「住民票の除票」といいます。
 「住民票の除票」の写しには、住民票に記載されている事項(氏名、生年月日、住所、個人番号など)の他に、転出の場合には転出先の住所と異動年月日、死亡の場合には死亡年月日が記載されています。
3 戸籍の附票の除票について
本籍地において、戸籍ができた時から除籍されるまでの住所の履歴を記録したものを「戸籍の附票」といい、本籍を他の市区町村に移したり、死亡等により戸籍に誰も残っていない状態になった附票を「戸籍附票の除票」といいます。
4 住民票の除票の写しを請求できる方
・原則本人のみ(本人以外が請求する場合、同一世帯であった方でも本人からの委任状が必要になります。)
 ・第三者(請求者自身が利害関係人であり、自己の権利行使や義務履行のために請求する方)
※同一世帯員であった方であっても、自己の権利行使や義務履行、国・地方公共団体の機関に提出する必要のある方であることが確認できることが必要になります。
※権利行使等の請求権限を有しない方が、請求する場合は、本人または請求権限のある方からの委任状を受けた代理人や法定代理人であることが確認できる書類が必要になります。
5 死亡された方の住民票の除票の写しを請求できる方
請求者自身が利害関係人であり、自己の権利行使や義務履行、国・地方公共団体の機関に提出する必要のある方。
※亡くなられたときに同一世帯員であった方であっても、利害関係人でなければ請求できません。
※亡くなられた方の除票に、マイナンバー(個人番号)の記載はできません。
6 戸籍の附票の除票の写しを請求できる方
・戸籍の附票の除票に記載されている方またはその配偶者
・第三者(請求者自身が利害関係人であり、自己の権利行使や義務履行のために請求する方)
※自己の権利行使や義務履行、国・地方公共団体の機関に提出する必要のある方であることが確認できることが必要になります。
※権利行使等の請求権限を有しない方が、請求する場合は、本人または請求権限のある方からの委任状を受けた代理人や法定代理人であることが確認できる書類が必要になります。
7 手数料
・住民票の除票   1通 200円
・戸籍の附票の除票 1通 200円

お問い合せ先
部署: 町民税務課
電話番号: 0240-27-4160
E-mail: chouminzeimu@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.