本文へジャンプ
 
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中の町長室の中の町長の動きの中の令和2年度町長の動きから町長の動き(令和3年2月)

町長からのご挨拶
町長の動き
町長メッセージ
交際費の公表
OECD

町長室

町長の動き(令和3年2月)

第18回福島12市町村の将来像に関する有識者検討会に出席

 遠藤町長は、2月25日(木曜日)、福島市の杉妻会館において、オンライン会議方式で開催された福島12市町村の将来像に関する有識者検討会に出席しました。将来像提言は、原発事故発生から30~40年後の目指すべき姿を示すもので、12市町村の復興施策の共通理念に位置付けられています。復興・再生を進める上で不可欠な移住・定住北進や交流・関係人口拡大の視点を入れた将来像を追加した提言をまとめ、今年度内に復興庁に提出を行います。

復興庁との意見交換を実施

 遠藤町長は、2月8日(月曜日)、医療保険等の保険料(税)減免や一部負担金免除措置に関して、復興庁と意見交換を行いました。意見交換は、復興庁本庁はオンラインで、福島復興局は役場に来庁して行いました。復興庁からは、減免措置の今後について対象地域の市町村長から話を聞きながら具体的な方向性を決めていきたいと説明がありました。遠藤町長は、これまでの減免措置に感謝を述べるとともに、地域の分断が起きないように慎重な対応を要望しました。

横山信一復興副大臣とのオンライン会議を実施

 遠藤町長は、2月4日(木曜日)、北郷議長同席のもと、横山信一復興副大臣とオンライン会議を実施しました。会議では、新型コロナウイルス感染症に対する町のワクチン接種体制や高齢者に対する支援などについて情報共有したほか、廃炉関係従事者に対する対応などを国に求めました。また、新たな10年を迎えるにあたり、移住・定住の推進体制を復興庁や県が推奨する施策と連動させて取り組んでいく旨を伝えました。

お問い合せ先
部署: 総務課
電話番号: 0240-27-2111
E-mail: soumu@town.hirono.fukushima.jp

このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.