本文へジャンプ
 
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のトピックスの中の平成31年度トピックスからまちの話題(令和元年9月)
トピックス
平成31年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
トピックス

まちの話題(令和元年9月)

環境美化推進委員に委嘱状を交付

 9月9日(月曜日)、広野町役場で新たに環境美化推進員となった谷平正成さんに委嘱状を交付しました。谷平さんの任期は令和元年9月9日から令和2年年3月31日までです。

交通教育専門員に委嘱状を交付

 9月9日(月曜日)、広野町役場で交通教育専門員の遠藤昭一さんと菅原ユウ子さんに委嘱状を交付しました。2人の任期は、令和元年9月9日から令和2年年3月31日までです。

令和元年度敬老会を開催

 9月4日(水曜日)、広野町中央体育館で令和元年度広野町敬老会を開催し、遠藤町長、山崎理史福島民報社南双葉支局長がご長寿を祝い祝辞を述べました。
 式では、結婚50周年を迎えられた金婚ご夫婦8組の皆さまへ広野町と福島民報社より表彰状と記念品を贈呈しました。また、広野町の最高年齢者の方には広野町社会福祉協議会副会長、広野町老人クラブ連合会会長からそれぞれ記念品を贈呈したほか、85歳以上の方252人へ社会福祉協議会より記念品が贈呈されました。
 式の後には、ものまね歌手のマーガレットきよしさんやキャラメルマシーンさんによるコメディマジックが催されました。

災害時における消防活動支援に関する協定締結

 9月3日(火曜日)、広野町と双葉地方広域市町村圏組合消防本部ならびに株式会社JERA広野火力発電所は災害時における消防活動支援に関する協定を締結しました。この協定は、町内等において火災、風水害、地震などが発生した場合はまたは発生するおそれがある場合、広野町および双葉地方広域市町村圏消防本部からの要請により、株式会社JERA広野火力発電所が人員および保有する消防車両などを提供し、消火および避難誘導、救護活動などの消防活動を支援することを目的とする。

東京パワーテクノロジー(株)と事業推進に関する協定締結

 9月2日(月曜日)、広野町と東京パワーテクノロジー(株)は事業推進に関する協定を締結し、遠藤町長と同社の原英雄社長が協定書に調印しました。この協定は、同社が同町の広野工業団地に石炭灰などを利用して土木建築資材を建設する工場の進出に関するもので、2021年4月の稼働を目指し、地元を中心に十数人を雇用する予定です。広野工業団地内の約8千平方メートルの区画に工場を整備し、製造した土木建築資材は、道路や造成工事など地元を中心とした復興関連事業に活用されます。
 原社長は、「石炭灰を有効活用した地産地消の事業となる。町の発展に貢献したい。」と挨拶を述べ、遠藤町長は、「人口減少対策と産業の振興を進めたい。」と挨拶を述べました。

お問い合せ先
部署: 総務課
電話番号: 0240-27-2111
E-mail: soumu@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.