本文へジャンプ
 
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のトピックスの中の平成31年度トピックスからまちの話題(令和元年11月)
トピックス
平成31年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
トピックス

まちの話題(令和元年11月)

ふくしま駅伝で広野町チームが入賞

 11月17日(日曜日)、白河市のしらかわカタールスポーツパーク(市総合運動公園)から福島県庁までの94.8キロを16区間で走る第31回ふくしま駅伝が開催され、広野町チーム(監督:牧ノ原健一さん)を含め59チームが出場しました。広野町は総合順位23位、町の部7位と奮闘し、過去最高順位を記録しました。
 晩秋の福島路を走り抜けた選手たちを応援しようと黒田議会議長をはじめとする町議員や広野町にゆかりのある方も駆けつけ、沿道で熱い声援を贈りました。

三郷市産業フェスタ2019に参加

 11月16日(土曜日)、17日(日曜日)の2日間、埼玉県三郷市で三郷市産業フェスタ2019が開催され、広野町二ツ沼直売所組合と広野町認定農業者協議会の皆さんが広野町の新鮮野菜や特産品の販売ブースを出展するとともに、広野産の餅米を使ったつきたての餅の無料配布を行いました。初日の16日は遠藤町長も参加して来場者一人ひとりにつきたて餅を手渡し、広野町をPRしました。三郷市とは、平成20年7月に「災害時における相互応援に関する協定」を締結しており、震災後の三郷市からの継続的な支援に対する感謝と農産物に対する風評被害を解消するため、毎年この催しに参加しています。

防犯指導隊広野分隊特別功労団体受賞を報告

 11月15日(金曜日)、防犯指導隊広野分隊が広野町を訪れ、特別功労団体受賞を遠藤町長に報告しました。このたびの受賞は、震災の影響により富岡地区各分隊の活動休止の中、唯一広野分隊が平成23年11月から活動を再開し、復興関連作業員の増加、交通面の変化などがあるなか積極的に防犯活動への取り組みを行ったことが評価されました。

柴橋正直岐阜市長が来訪

 11月7日(木曜日)、岐阜県岐阜市の柴橋正直岐阜市長が広野町を訪れ、岐阜市から広野町に派遣されている職員を激励するとともに、広野町が台風19号等の災害により被害にあわれたことについてお見舞いを賜りました。
 柴橋市長は、「台風19号等の災害により、広野町の皆さんが大変な苦労をされ、町内の河川、道路に被害があったと認識しております。岐阜市としても支援職員の派遣を継続していき、皆さんと共に広野町の復興に寄与していきたい。」と話していただきました。

アルゼンチン代表選手らが茶道を体験

 11月3日(日曜日)、ブラインドサッカーのアルゼンチン代表選手らは広野町の二ツ沼総合公園の清明館を訪れ、茶道を体験しました。町文化協会茶道部会の会員が茶道の作法などを紹介し、お点前を披露しました。選手らは会員から手ほどきを受けながら実際にお茶を立て、日本文化に理解を深めていました。

広野中学生海外研修報告会

 11月2日(土曜日)、広野町公民館において、広野中学生が海外研修で行ったカナダ国での報告会が行われました。次世代を担う子どもたちを海外に派遣し、訪問国の文化にふれて、国際感覚の醸成とグローバル化に対応できる人材育成を図るために実施した1週間のカナダ滞在で、生徒が体験した異文化についての価値観や考え方を3グループに分かれディスカッションを行い研修の成果を発表しました。

一家族一国運動コンクール表彰式

 11月2日(土曜日)、一家族一国運動コンクールの表彰式が執り行われました。一家族一国運動コンクールは、広野町“オリンピックを学ぼう応援プロジェクト”の一環として、家族でオリンピック出場国の文化やスポーツについて調査・報告を行うもので、広野小・中学生から152点の応募があり、4部門12作品が表彰されました。

機能別消防団員に辞令交付

 11月1日(金曜日)、広野町役場において広野町消防団機能別団員の辞令交付式が行われました。機能別団員は、消火活動の後方支援や救護活動、予防啓発活動を行い、消防団活動を補完する役割を担い、町職員や町消防団OBら75人に辞令が交付されました。式では、町消防団の秋田英博団長が団員代表で町消防団OBの渡辺忠義さんに辞令を手渡し、「住民生活の安全安心を守るため活動をお願いします。」と激励しました。

ふるさと応援寄付金特産品出発式を実施

 11月1日(金曜日)、ふるさと応援寄付金特産品出発式を広野町役場前駐車場で実施しました。平成27年度から町内のコメ栽培農家支援の一環として、農薬や化学肥料の使用を抑えた特別栽培の新米を返礼品としており、広野町に1万7千円以上のふるさと応援寄付金(ふるさと納税)をした方へ広野産の特別栽培米20キログラムを全国各地の約450人に発送しました。

お問い合せ先
部署: 総務課
電話番号: 0240-27-2111
E-mail: soumu@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.