本文へジャンプ
 
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のトピックスの中の令和3年度トピックスからまちの話題(令和3年6月)
トピックス
令和3年度
令和2年度
平成31年度・令和元年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
トピックス

まちの話題(令和3年6月)

学校法人沼津学園への感謝状贈呈式

 6月8日(火)、遠藤町長は、広野町役場全員協議会室においてこれまでのご支援に対し、学校法人沼津学園杉山盛雄理事長(静岡県議会議員6期)へ感謝状を手渡しました。
 学校法人沼津学園桐陽高校と飛龍高校の生徒は、平成27年6月より東日本大震災に係る復興支援として仮設住宅に支援物資を届けるとともに広野駅東側地区に100本の河津桜の植栽を行うなど定期的に維持管理に訪れ、町民との交流を行っており、これまで継続的にご支援をいただいております。
 贈呈式で遠藤町長は、「学校法人沼津学園桐陽高校と飛龍高校の生徒のみなさんに震災以降、継続的にご来町いただき、感謝申し上げます」とあいさつを述べました。
贈呈式終了後は、二ツ沼総合公園内にあるバナナ園を見学し、交流を深めました。

クリーンアップ作戦を実施

 6月6日(日曜日)、町内の3河川(北迫川・浅見川・折木川)の河口付近で、河川愛護団体の協力を得て、クリーンアップ作戦を実施しました。町民や企業、消防団、町職員などが河川敷に投棄された空き缶、ペットボトル、紙屑、廃材などを一つ一つ丁寧にゴミ拾いを行いました。
 また、同日はクリーンアップ作戦の指定箇所以外でも、町内各所で環境美化活動が行われました。 

花いっぱい運動を実施

6月5日、二ツ沼総合公園で花いっぱい運動を実施し、集まった町民がサルビアやマリーゴールドの苗を園内の花壇に植えました。
作業は、新型コロナ感染症対策を講じ、30分程度でしたが、花壇は鮮やかに彩られ、参加者は気持ちのいい汗を流していました。
作業終了後には、参加者へ自宅用の苗が配布されました。

 (公財)えどがわ環境財団とのひまわり植栽イベントの開催

  6月3日(木)、広野町は、(公財)えどがわ環境財団より復興のシンボルとして寄贈受けた「ひまわりの苗」の植栽を実施しました。
今回寄贈いただいた苗は、江戸川区で開催される東京五輪2020大会「カヌー・スラローム競技」場周辺に植える予定の苗と同じ物となります。
 植栽に際し、遠藤町長は「復興のシンボルであるひまわりの植栽を通して、復興五輪に携わる方々に感謝の意を届けたい。」とあいさつを述べました。
 ひまわりの苗は、聖火リレー広野町区間のゴール地点である広野駅東口ロータリー花壇に植栽し、大切に管理していきます。

ふるさと福島広野会会長への感謝状贈呈式



 6月3日(木)、遠藤町長は、広野町役場全員協議会室においてふるさと福島広野会坂本潤之輔会長へ感謝状を手渡しました。
坂本会長は、東日本大震災に係る復興支援並びに感染症対策におけるオゾン発生装置を町に寄贈するなど継続的に町に対して支援をしていただいております。
寄贈されたオゾン発生装置は広野町役場庁舎内の新型コロナウイルス感染症対策をより一層強化するため活用しております。

お問い合せ先
部署: 総務課
電話番号: 0240-27-2111
E-mail: soumu@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.