本文へジャンプ
 
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中の事業者の方への中の企業・雇用・農業から広野町米価下落影響緩和緊急対策について
くらしのガイド
届出
子育て
教育・文化
生活
町政
福祉・介護
年金・保険
保健
祝金・補助金
税金
申請書ダウンロード
くらしのガイド

広野町米価下落影響緩和緊急対策について

 町は、長引く新型コロナウイルス感染症の影響による業務用米の大幅な需要減少や人口減少及び食生活の多様化による米消費の減少により、令和3年産米の価格が大幅に下落し、生産農家の収入減が懸念されていることから、令和3年産主食用米を販売している生産農家の生産意欲と経営安定等を支援するため、「広野町米価下落影響緩和緊急対策補助金」を交付します。

1.補助金の交付対象者

町内で令和3年産主食用米を作付けし、販売している農業者

2.補助金の交付対象米及び補助金の額

①補助金の交付対象米(以下「補助対象米」という。)は、令和3年産主食用米として作付し、販売した米のう 
  ち、令和2年産主食用米と比較して販売価格が1俵(60kg)当たり2,600円以上下落している米とします。た 
  だし、自家保有米及びふるさと納税返礼品としている特別栽培米コシヒカリは除きます。
②補助金の額は、補助対象米の販売袋数1袋(30kg)当たり750円を乗じて得た金額と します。

3.補助金の交付申請

①広野町米価下落影響緩和緊急対策補助金交付申請書(様式第1号)に、必要事項を記入のうえ、次に掲げる書類を添えて広野町役場産業振興課窓口に提出して下さい。
  (1)JA販売分については、添付書類は不要です。
  (2)JA以外に販売している場合
    ・令和3年産主食用米の銘柄ごとの販売数量及び販売単価がわかる書類
    ・令和2年産主食用米の銘柄ごとの販売数量及び販売単価がわかる書類
②受付期間は、令和3年11月1日(月)から令和4年3月25日(金)までとします。
受付時間は、役場開庁日の8:30から17:15までとします。

4.補助金の返還

虚偽その他の不正手段により補助金の交付を受けた場合、補助金の全部又は一部返還を
求める場合があります。

問い合わせ先

広野町役場産業振興課 電話0240-27-4163

関連ファイル
   広野町米価下落影響緩和緊急対策について  (145kbyte)pdf
   申請書様式   (18kbyte)doc
お問い合せ先
部署: 産業振興課
電話番号: 0240-27-4163
E-mail: sangyou@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.