特別児童扶養手当

ページ番号1001892  更新日 2022年2月10日

印刷大きな文字で印刷

制度内容

特別児童扶養手当は、身体又は精神に障がいのある児童を監護又は養育している人に支給されます。

受給資格者

身体又は精神に中度又は重度の障がい(政令別表第3に該当)を有する20歳未満の児童を監護している父もしくは母、又は父母にかわって児童を養育している人。
※障がいの種類と程度については、添付ファイル「特別児童扶養手当のしおり」をご確認ください。

申請の手続き

請求者本人による認定請求手続きが必要となります。次の書類を持参のうえ、こども家庭課窓口までお越しください。
※郵送による申請の受付は行っておりません。

  1. 請求者と対象児童の戸籍謄本又は抄本(発行日から1年以内のもの)
  2. 請求者と対象児童が同居する世帯全員の住民票の写し(発行日から1年以内のもの)
    ※広野町の住民票の場合は省略可
  3. 所定の診断書
  4. 預金通帳の写し
  5. 請求者と対象児童の健康保険証
  6. 請求者の個人番号が確認できる書類(個人番号通知カード、個人番号記載の住民票の写し等)
  7. 請求者の身元が確認できる書類
    • ※1点で確認できるもの:マイナンバーカード、運転免許証など
    • ※2点で確認できるもの:健康保険証、年金手帳等
  8. その他必要書類

子ども一人の手当額

等級 手当額
1級 月額52,500円
2級 月額34,970円

支給制度

受給資格者本人及びその生計を同じくする扶養義務者等の所得が下記の限度額以上ある場合は、その年度(8月~翌年の7月まで)は、手当の支給が停止されます。

限度額

扶養親族等の数

本人

扶養義務者等(※)

0

4,596,000円

6,287,000円

1

4,976,000円

6,536,000円

2

5,356,000円

6,749,000円

3

5,736,000円

6,962,000円

4

6,116,000円

7,175,000円

5

6,496,000円

7,388,000円

※扶養義務者等とは、受給資格者と生計を同じくする直系血族及び兄弟姉妹をいいます。

所得状況届および各種届出について

特別児童扶養手当を受けている方は、毎年8月から9月までの間に所得状況届を提出してください。また、住所などの状況変更があった場合は、すみやかに届け出てください。
※詳しくは下記添付ファイル「特別児童扶養手当を受けている方へ」をご確認ください。

広野町からいわき市以外に避難している方へ

東日本大震災における原子力発電所の事故による災害の影響により、広野町から住民票を異動することなく、避難されている方の「特別児童扶養手当」に関する事務(認定請求・諸届・現況届など)につきましては、避難先の市区町村での手続きができますので、認定請求をする場合などは避難先の市区町村の窓口へお問い合わせください。
ただし、いわき市へ避難されている方の場合は「広野町役場」となりますので、ご注意ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

広野町役場 こども家庭課
〒979-0402 福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35番地
電話:0240-27-2115 ファクス:0240-27-1355
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。