本文へジャンプ
 
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のくらしのガイドの中の子育ての中の子ども・子育て支援新制度から子ども・子育て支援施設等のご利用について
東日本大震災関連情報
町長メッセージ
復旧・復興
放射線量・除染関連
避難・住宅支援
義援金・災害給付・賠償金
震災・原子力災害情報
生活情報
子育て・教育
医療・保健・福祉
企業・雇用・農業
イベント
申込書ダウンロード
関連団体リンク
連絡先一覧
その他
東日本大震災関連情報

子ども・子育て支援施設等のご利用について

教育・保育給付認定について
 住民票か関係なく広野町に居住している方が、子ども・子育て支援新制度へ移行しした幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育事業所を利用する場合、必要に応じた保育・教育サービスを提供するため、保育の必要性や必要量に応じて、認定を受ける必要があります。
 新制度に未移行の私立幼稚園や認可外保育施設を利用する場合は、教育・保育給付認定は不要となります。ただし、無償化の適用を希望される場合は、施設等利用給付認定の手続きが必要となりますので特定子ども・子育て支援施設等のご利用についてをご覧ください。


教育・保育給付認定の3つの区分について
認定区分は次の3つの区分となり、利用できる施設が決まります。
区分認定基準保育の必要性対象等
(公・私立共に新制度に移行済みの施設が対象)
1号認定教育標準時間お子さんが満3歳以上で、教育を希望される場合。
利用先:幼稚園、認定こども園
2号認定満3歳児以上・保育認定お子さんが満3歳以上で、保育を必要とする事由に該当し、保育所等での保育を希望される場合。
利用先:保育所、認定こども園
3号認定満3歳未満・保育認定お子さんが満3歳未満で、保育を必要とする事由に該当し、保育所等での保育を希望される場合。
利用先:保育所、認定こども園、地域型保育事業所
保育を必要とする事由:保護者の就労や病気、就学など家庭において保育ができない場合。

保育必要量の認定について
 2号及び3号認定については、保育の必要量に応じて「保育標準時間」「保育短時間」に分類されます。
「保育標準時間」:1日11時間まで保育をご利用できます。保護者の就労の場合、フルタイム就労を想定し、1か月あたり120時間以上の労働で認定されます。

「保育短時間」1日8時間まで保育をご利用できます。保護者の就労の場合、パートタイム就労を想定し、1か月あたり48時間以上120時間未満の労働で認定されます

教育・保育給付認定の有効期限について
 保護者の有効期限は、1号及び2号認定の場合、小学校就労前の3月31日まで、3号認定の場合、満3歳に達する日の前々日までとなり、満3歳に達した時点で2号認定に切り替わります。また、保育を必要とする事由によっては、有効期限が異なる場合があります。
関連ファイル

共通
 教育・保育給付認定申請書 (75kbyte)xls

2号及び3号認定を必要とする方
 就労証明書 (31kbyte)xls
 求職活動申立書・誓約書 (40kbyte)doc

お問い合せ先
部署: こども家庭課
電話番号: 0240-27-2115
E-mail: kodomokatei@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町法人番号:1000020075418
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.