地域課題解決型起業支援金

ページ番号1003750  更新日 2022年5月2日

印刷大きな文字で印刷

地域課題解決型起業支援金とは

福島県が抱える課題に対し、「社会性」「事業性」「必要性」の観点を持って新たに創業する者及びSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野で第二創業する者(以下「社会的起業家」という。)の起業を支援し、持続的な経済活動を創出することで、地域の諸課題の解決を通じた地域創生を目的に、公益財団法人福島県産業振興センターでは、県内で創業する社会的起業家の事業計画を募集し、優秀な事業計画を提出した者に対して補助を行っています。

公募期間

第1回:令和4年4月18日(月曜日)から5月20日(金曜日)まで 

第2回:令和4年6月27日(月曜日)から7月29日(金曜日)まで

※消印有効

※第1回の補助採択の状況により、第2回の募集は実施しない場合があります。

補助対象者

福島県内に住み、または令和5年2月10日までに福島県内に移住し、令和4年4月1日以降、次の事業分野により、福島県内で新たに創業及びSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野で第二創業する社会的起業家

  1. 震災復興関連事業
  2. 地域活性化関連事業
  3. まちづくり推進事業
  4. 過疎地域等活性化支援事業
  5. 買物弱者支援事業
  6. 地域交通支援事業
  7. 社会教育関連事業
  8. 子育て支援事業
  9. 環境保全関連事業
  10. 社会福祉関連事業 等

応募要件

  1. 地域社会が抱える課題が深刻で、その課題解決に資し、当該地域において必要性が認められる事業展開を行うことで、需要や雇用を創出する事業であること
  2. 補助金の交付完了後も持続的に事業を営むことが可能であり、地域経済の活性化に資する事業であること
  3. 令和4年4月1日以降、令和5年2月10日までの間に、応募者本人が中小企業、企業組合、協業組合、特定非営利活動法人、その他法人を設立若しくは個人で開業すること、又はSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野で第二創業すること。又は令和4年4月1日以降、令和5年2月10日までの間に、応募者本人が法人の役員等でSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野で新たに法人を設立、若しくは個人で開業すること。

補助総額

6,000万円

補助対象経費

従業員人件費、店舗等借料、設備費、原材料費、借料、知的財産権等関連経費、謝金、旅費、外注費、委託費、マーケティング調査費、広報費等

お問い合わせ・申請先

公益財団法人福島県産業振興センター 経営支援部経営支援課

〒960-8053 福島市三河南町1番20号 コラッセふくしま2階

電話:024-525-4035 ファクス:024-525-4036

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

広野町役場 復興企画課
〒979-0402 福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35番地
電話:0240-27-1251 ファクス:0240-27-2212
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。