本文へジャンプ
 
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のトピックスの中の平成30年度トピックスからまちの話題(平成30年8月)
トピックス
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
トピックス

まちの話題(平成30年8月)

西芳照さんトークイベントを開催

 8月24日(金曜日)、ひろのてらすでワールドカップロシア大会日本代表専属シェフの西芳照さんのトークイベントを開催しました。西さんの功績をたたえようと企画したもので、町民やふたば未来学園高校の生徒ら約100人が参加しました。
 遠藤町長がねぎらいの言葉を述べ、町職員が西さんに花束を手渡しました。
 西さんは「体をベストコンディションに持っていくためには、食事にもこだわってほしい。」とロシア大会を通じて実感した食の大切さを話しました。

広野中学生海外派遣教育交流派遣団が無事に帰国

 8月23日(木曜日)、広野中学校海外教育交流派遣事業で8月16日からカナダ国に行っていた派遣団は無事に広野町へ帰ってきました。参加した生徒の家族や町関係者らが集まり、広野小学校駐車場で派遣団を乗せたバスを出迎えました。
 バスを降りた生徒らは少し疲れた様子でしたが、出迎えた家族と楽しそうにカナダでの思い出を笑顔で話していました。
 遠藤町長や松本教育長も派遣団を出迎え、生徒や引率の先生にねぎらいの言葉をかけました。

広野中学生海外派遣教育交流事業の出発式

 8月16日(木曜日)、広野小中体育館で広野中学生海外派遣交流事業の出発式が行われました。広野中学校の2年生24人がカナダに向け出発しました。団長を務める高瀬永志広野中学校長が挨拶をし、生徒を代表して鈴木花萌さんが「広野町の代表である自覚を持ち、精一杯頑張ります。」と抱負を語りました。 
 遠藤町長は、「カナダの伝統や文化を学び、今後の人生に役立ててほしい。」と激励しました。

服部信明茅ヶ崎市長が来町

 平成30年8月16日(木曜日)、神奈川県茅ヶ崎市の服部信明茅ヶ崎市長が広野町を訪れ、遠藤町長と意見交換を行った後、町内を視察しました。町内視察では、認定こども園建設地、ふたば未来学園高等学校建設地、広野駅東側開発区域、災害公営住宅などの復興状況を視察しました。
 服部市長は、「職員の派遣が町の復興に少しでも役に立っているのならば幸いです。また、派遣職員に関しても広野町で多くのことを学び、茅ヶ崎市に活かしてほしい。今後も広野町の復興のため支援をしていく。」と話していました。

河見誠青山学院女子短期大学副学長が来町

 8月12日(日曜日)、河見誠青山学院女子短期大学副学長(現代教養学科日本専攻教授)が広野町を訪れ、町内を視察しました。遠藤町長が、町の復興状況やふたば未来学園中高一貫校について説明をしました。

サマーフェスティバル2018を開催

 8月11日(土・祝)、広野町サマーフェスティバル2018を広野町二ツ沼総合公園で開催し、1万人を超える来場者で賑わいました。
 イベントは午後3時から開始され、ステージではものまね芸人によるショーやふたば未来学園高校吹奏楽部の演奏、広野昇竜太鼓などが来場者を楽しませていました。
 午後6時半からはセレモニーが開かれ、遠藤町長が来場者に挨拶したほか、来賓として来場された吉野正芳復興大臣、森まさこ参議院議員、若松謙維参議院議員、橋本徹県議会議員、松本幸英楢葉町長、大和田昭小野町長、加納武夫石川町長、澤村和明平田村長、薄友喜西会津町長、黒田政徳広野町議会議長からそれぞれ挨拶がありました。
 午後7時からは音楽に合わせて4000発の打ち上げ花火が来場者を楽しませました。花火終了後は、広野町盆踊り保存会による盆踊り大会が開催され、多くの方々に参加をいただいて盛り上がりました。

日本リサイタルツアーが広野町に来町

 8月8日(水曜日)、日本リサイタルツアーの池田レイプロジェクトマネージャーがプロジェクトのドキュメンタリー撮影やインタビューのため広野町を訪れました。日本リサイタルツアーは、カナダに流れ着いた漂流物をトピックに作曲家、芸術家や映像作家が発表した作品を日本に紹介するとともに、金管5重奏と日本をツアーし、芸術を通した国際交流を目指す活動をしています。
 遠藤町長は、「多彩な魅力を発信することで、芸術を通した国際交流に繋がるものと高く評価します。」と話しました。

広野中学校女子剣道部が東北大会・全国大会出場を報告

 8月6日(月曜日)、広野中学校の女子剣道部の井上由海(ゆうみ)さんが広野町役場を訪れ、白河市で開催された県中体連剣道大会において女子個人戦で優勝し、東北大会・全国大会出場が決まったことを遠藤町長や松本教育長に報告しました。
 井上さんは、「1試合1試合集中して、自分の剣道をしていきたい。」と抱負を述べました。遠藤町長は、「東北大会・全国大会への出場おめでとうございます。日頃の練習の成果を存分に発揮して、全力を尽くしてください。」と激励しました。

ダンロップツーリングステーション2018を開催

 8月5日(日曜日)、広野町二ツ沼総合公園南駐車場でダンロップツーリングステーション2018が開催されました。ダンロップステーションは、ツーリングの目的地としてまたは途中の立ち寄りポイントとしてライダーに気軽に利用してもらうイベントです。
 酷暑の中、遠方から約50人の来場者がデモンストレーションや参加特典、タイヤ試乗会などで盛り上がりました。

早稲田大学広野未来創造リサーチセンター主催の学会を開催

 8月4日(土曜日)、二ツ沼総合公園パークギャラリーを会場に、早稲田大学ふくしま広野未来創造リサーチセンター主催の「第2回ふくしま学(楽)会」が開催され、「まちづくり」「農林水産業」「再生可能エネルギー」「1Fの廃炉」の4テーマについて、それぞれの分野で研究や事業を行っている学識経験者やNPO団体、ふたば未来学園高校生徒らによる事例発表が行われ、早稲田大学ふくしま広野未来創造リサーチセンター長の松岡教授や遠藤町長など約80人の参加者が活発なディスカッションを展開しました。
 広野町と早稲田大学は、新たな知識創造の場として「ふくしま学(楽)会」に引き続き取り組むこととしており、来年1月27日(日曜日)に「第3回ふくしま学(楽)会」を開催する予定です。

お問い合せ先
部署: 総務課
電話番号: 0240-27-2111
E-mail: soumu@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.