本文へジャンプ
福島県 広野町Englisg Site
携帯サイト
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のくらしのガイドの中の生活の中のお知らせからマイナンバー制度が導入されます
くらしのガイド
届出
子育て
教育・文化
生活
町政
福祉・介護
年金・保険
保健
祝金・補助金
税金
申請書ダウンロード
くらしのガイド

マイナンバー制度が導入されます

1 はじめに
 マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)とは、住民票を有する全ての人に唯一無二の番号を付して、社会保障、税、災害対策などの分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人情報が同一人の情報を確認するための社会基盤となる制度です。

2 マイナンバーとは?
 マイナンバー(個人番号)とは、国民一人ひとりが持つ12桁の数字のみで構成される番号のことで、平成2710月から住民票を有する全ての国民にマイナンバーが通知されます。個人番号の通知は、市町村から住民票に登録されている住所あてにマイナンバーが記載された「通知カード」を送ることによって行われます。

3 いつからどんな場面で使える?
 平成281月から、社会保障、税、災害対策の行政手続きにマイナンバーが必要になります。広野町が行う事務の中でマイナンバーを利用するものについては、平成27年度にお知らせします。

4 マイナンバー制度の利点は?
 ①行政機関・地方公共団体での作業の無駄が軽減され、手続がスムーズになります。
 ②申請時に必要な課税証明といった資料の添付を省略できるようになります。
 ③行政機関が国民の所得状況などを把握しやすくなり、不正受給を防止できます。

5 特定個人情報とは?
 特定個人情報とは、マイナンバー(個人番号)を内容に含む個人情報のことです。また、特定個人情報を内容に含むファイルのことを特定個人情報ファイルといい、特定個人情報保護評価の実施が義務付けられています。

6 特定個人情報保護評価とは?
 特定個人情報保護評価とは、特定個人情報ファイルを保有しようとする、または、保有する国の行政機関や地方公共団体などが、個人のプライバシーなどの権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏洩、その他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。

7 特定個人情報保護評価書の公表
 特定個人情報保護評価書は、ホームページ等で公表することが義務付けられています。関連ファイルのとおり公表します。

 * 関連ファイル 
特定個人情報保護評価書(基礎項目評価書) (521kbyte)pdf

 * リンク     マイナンバー制度導入のスケジュールをお伝えします

お問い合せ先
部署: 町民保健課
電話番号: 0240-27-2113
E-mail: chomin@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.