本文へジャンプ
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のトピックスの中の平成27年度トピックスからまちの話題(平成27年8月)
トピックス
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
トピックス

まちの話題(平成27年8月)

 

震災後初めて工業団地に企業進出

 8月26日(水)、広野町中央体育館で高木陽介経済産業副大臣ら立会いの下、広野町と株式会社レイスの企業立地調印式を行いました。東日本大震災後初めての広野工業団地への企業進出で、経済産業省「企業立地促進プロジェクト」の第1号案件でもあります。

町制施行75周年記念式典を挙行

 8月26日(水)、広野町中央体育館で高木経済産業副大臣、浜田復興副大臣ら多数の来賓が臨席するなか、広野町町制75周年記念式典を挙行しました。式典では、町の発展に寄与した功労者を表彰し、東日本大震災による町民の避難などで町が支援を受けた自治体などに感謝状を贈呈しました。また、東日本国際大学の吉村作治学長が「エジプト発掘の魅力」という演題で記念講演をしました。

安心安全ネットワーク会議が緊急会議を開催

 8月25日(火)、広野町安心安全ネットワーク会議が広野町役場で緊急会議を開催しました。同月に大阪で発生した中学生殺害事件の容疑者が福島県内の除染作業員だったことを受けたものです。会議では、①作業員などへの法令遵守指導を徹底すること、②作業員一人ひとりの状況把握を徹底すること、③反社会的団体などに所属する者を絶対雇用しないことを確認しました。

国勢調査の調査員説明会を開催

 8月25日(火)、広野町役場で平成27年国勢調査・調査員説明会を開催し、遠藤町長が調査員に総務大臣の辞令を手渡しました。今回の調査は東日本大震災後初めての国勢調査となり、またインターネットによる回答を導入しています。

スーパーグローバルハイスクール運営指導員が来町

 8月25日(火)、ふたば未来学園高校のスーパーグローバルハイスクール運営指導員が広野町を訪れました。一行は、広野町役場で遠藤町長に表敬訪問したのち、災害廃棄物等仮設減容化処理施設、災害廃棄物等仮置き場を視察しました。

ふるさとうらやす立志塾が来町

 8月21日(金)、千葉県浦安市の中学生で構成された「ふるさとうらやす立志塾」一行が、浦安市の松崎市長や細田教育長ら引率のもと、県外学習として広野町を訪れ、町内を視察したのち広野町役場で遠藤町長から町の復興状況を学びました。

サマーフェスティバルでの売上金を寄付

 8月18日(火)、町内業者の株式会社稲村屋が広野町サマーフェスティバル2015に出店した際の売上金を町に寄付し、広野町役場で同社の稲村社長から遠藤町長に目録が手渡されました。

国勢調査指導員説明会を開催

 8月18日(火)、広野町役場で平成27年国勢調査指導員説明会を開催し、遠藤町長が指導員に辞令を交付しました。

車椅子補助装置の寄贈

 8月17日(月)、大和ハウス工業株式会社から車椅子補助装置が寄贈され、広野町役場で寄贈式が行われました。この補助装置は、広野町社会福祉協議会に配置して利用します。

復興応援和太鼓ライブを開催

 8月16日(日)、二ツ沼総合公園で広野町復興応援和太鼓ライブが開催されました。 広野昇龍太鼓(広野町文化協会和太鼓部会)設立のときの指導者が創設し、海外でも活躍中の和太鼓集団「舞太鼓あすか組」が迫力ある太鼓演奏で来場者を楽しませました。

消防団殉職者慰霊祭を挙行

 8月16日(日)、広野町と広野町消防団は、町内の寺院で広野町消防団殉職者慰霊祭を開催しました。

学生らが浅見川で24時間水質調査

 8月11日(火)から12日(水)にかけて、福島工業高等専門学校(福島高専)の学生らが長畑地区集会所と浅見川で24時間水質調査を行いました。調査方法は、午前10時から翌日の午前10時まで夜通し1時間おきに川の水を採集して、有機物量や濁りなど9項目を測定しました。福島高専は、地元の特定非営利法人浅見川ゆめ会議と連携して浅見川の再生に取り組んでいて、機関紙「かじか通信」を定期発行しています。

震災後初めて二ツ沼総合公園でサマーフェスティバルを開催

 8月8日(土)、二ツ沼総合公園で広野町サマーフェスティバル2015を開催しました。今年度は会場を東日本大震災前と同じ二ツ沼総合公園に戻し、町内外からの参加者は、芝生広場で約4000発の音楽花火や納涼盆踊りを楽しみました。ステージでは、大声コンテストやふたば未来学園高校音楽部、広野昇龍太鼓などの演奏が行われました。

原子力災害現地対策本部副本部長が廃炉関係企業を訪問

 8月4日(火)、原子力災害現地対策本部の後藤副本部長が広野町を訪れ、遠藤町長と一緒に町内の廃炉関係企業を回り、原発事故収束への取り組みに対して感謝の言葉を述べました。

道の駅基本構想の成果説明会を開催

 8月3日(月)、広野町役場で道の駅基本構想の成果説明会を行い、道の駅プロジェクトのメンバーが、町職員にプレゼンテーションをしました。このプロジェクトは、東日本大震災からの復興に役立ちたいと志す全国の大学生によって構成されていて、町との懇談会やワークショップを計8回重ね、基本構想案を策定しました。

お問い合せ先
部署: 総務課
電話番号: 0240-27-2111
E-mail: soumu@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.