本文へジャンプ
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中の東日本大震災関連情報の中の農業から概要
東日本大震災関連情報
町長メッセージ
復旧・復興
放射線量・除染関連
避難・住宅支援
義援金・災害給付・賠償金
震災・原子力災害情報
生活情報
子育て・教育
医療・保健・福祉
企業・雇用・農業
イベント
申込書ダウンロード
関連団体リンク
連絡先一覧
その他
東日本大震災関連情報

概要

 

 当町は、原子力事故に伴い緊急時避難準備区域に指定(※平成23年9月30日解除)されたことにより、国から平成23年産の稲の作付けを控えるよう指示を受けました。
 区域解除後も本格的な営農の再開には至らず、約2年間に渡り水稲作付けの自粛を余儀なくされました。


 
 
【平成23年度広野町における農地の状況】  【平成23年度広野町における農地の状況】

 自粛に伴い、当町は、水稲の作付再開に向け広野町営農再開検討委員会を設置しました。町内40箇所4ヘクタールの水田において、町の主な農産物である米の試験的な作付けを行いました。
この実証田40箇所から収穫された全ての米を検査した結果、食品衛生法上の基準値100Bq/Kg(※放射性セシウム134及びセシウム137の合計値)を越えたものが確認されなかったこと等をふまえ、検討委員会で議論を重ね、「平成25年度より水稲作付けの自粛を解除すべき」という結論となりました。


【平成24年度 広野町放射性物質移行確認ほ場】  【広野町営農再開検討委員会】

 平成28年度は、161haの水田において、101戸の農家が水稲作付を再開し、営農再開した農家では、「安全・安心」の確保に向けた取り組みを実施しております。

【平成29年3月31日現在】
平成28年広野町産米の収穫数量 21,365袋(※641トン)

【出荷区分別の見込数量】
出 荷 区 分 数 量
備蓄米  638袋(※20トン)
JAふくしま 6,467袋(※194トン)
保有米 5,038袋(※151トン)
飼料用米 9,222袋(※276トン)

お問い合せ先
部署: 産業振興課
電話番号: 0240-27-4163
E-mail: sangyou@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町法人番号:1000020075418
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.