本文へジャンプ
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中の東日本大震災関連情報の中の農業から安全・安心への対策について
東日本大震災関連情報
町長メッセージ
復旧・復興
放射線量・除染関連
避難・住宅支援
義援金・災害給付・賠償金
震災・原子力災害情報
生活情報
子育て・教育
医療・保健・福祉
企業・雇用・農業
イベント
申込書ダウンロード
関連団体リンク
連絡先一覧
その他
東日本大震災関連情報

安全・安心への対策について

 

 平成25年度水稲作付けをした農家では、農作物への「安心・安全」を確保するため、「水田ごとに水稲管理日誌作成」「吸収抑制対策として塩化カリウムの散布」「収穫された米の全量全袋検査」に取り組んでいます。


吸収抑制対策としての塩化カリウム散布

 農産物への放射性物質移行を抑制するために、平成25年度に作付けした水田すべてに、塩化カリウムの散布(10aあたり、20キロ)を行いました


 
  【塩化カリウム配布状況】  【塩化カリウムの散布に取り組む農家】

安全な米づくりのための「水稲管理日誌」

 収穫された米から基準値(※放射性セシウム含有量100Bq/Kg)を超過するものがないよう適正な管理、対策を実施するため、営農再開した農家では、水田ごとに「水稲管理日誌」の作成を行っています。 


 
    【水稲管理日誌】  【水稲作付・管理・出荷に係る説明会】

全量・全袋検査

 福島県はもとより広野町は、東日本大震災に伴う原子力事故以来、出荷制限や風評被害などの深刻な被害を受けております。
そのため、福島県が実施している“緊急時環境放射線モニタリング調査”の実施に加え、広野の恵み安全対策協議会が主体となった“米の全量・全袋検査”など放射性物質の詳細な検査を実施し、その検査結果を提供することで、消費者や流通業者の信頼、そして農産物の安全の確保に努めています。
また、全量全袋検査に係る詳しい情報は、下記の“ふくしまの恵み安全対策協議会”HPに掲載しております。

URL 
https://fukumegu.org/ok/contents/


 【広野町における全量・全袋検査状況】     【平成25年広野町産米】

お問い合せ先
部署: 産業振興課
電話番号: 0240-27-4163
E-mail: sangyou@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町法人番号:1000020075418
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.