本文へジャンプ
福島県 広野町Englisg Site
携帯サイト
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中の東日本大震災関連情報の中の避難・住宅支援の中の広野町地震津波被災者等住宅再建支援事業補助金から広野町地震津波被災者等住宅再建支援事業補助金について
東日本大震災関連情報
町長メッセージ
復旧・復興
放射線量・除染関連
避難・住宅支援
義援金・災害給付・賠償金
震災・原子力災害情報
生活情報
子育て・教育
医療・保健・福祉
企業・雇用・農業
イベント
申込書ダウンロード
関連団体リンク
連絡先一覧
その他
東日本大震災関連情報

広野町地震津波被災者等住宅再建支援事業補助金について

 

 広野町は、東日本大震災において、津波又は地震により被災した住宅の再建支援を通じて住民の定着を促し、復興に向けて、住民の早期の生活再建を支援するため、津波又は地震被害を受けた住民の住宅の再建等に要する費用の一部について「広野町地震津波被災者等住宅再建支援事業補助金」を交付する新たな制度を創設しました。

補助の対象者

(1)津波被災住宅

次の条件をすべて満たす世帯
ア  平成23年3月11日において町内の津波浸水区域内の持ち家に居住していた世帯
イ  東日本大震災による住宅のり災証明書の発行を受け、町内に住宅の建設又は購入を行う世帯については、住宅のり
    災程度が大規模半壊以上の世帯(半壊でやむを得ず解体した世帯を含む)。ただし、住宅の修繕を行う世帯について
    は、住宅のり災程度が半壊以上の世帯。


(2)地震被災住宅

次の条件をすべて満たす世帯
ア  平成23年3月11日において町内の持ち家に居住していた世帯
イ  東日本大震災による住宅のり災証明書の発行を受け、町内に住宅の建設又は購入を行う世帯については、住宅のり
    災程度が大規模半壊以上の世帯(半壊でやむを得ず解体した世帯を含む)。ただし、住宅の修繕を行う世帯について
    は、住宅のり災程度が半壊以上の世帯


(3)町内に住宅の建設又は購入を行う転入者で、次のすべてを満たす者

ア 平成23年3月11日において町外の持ち家に居住していた者
イ 東日本大震災による住宅のり災証明の発行を受け、り災程度が大規模半壊以上の者(半壊でやむを得ず解体した者を 
   含む)
ウ 平成23年3月11日に居住していた自治体による防災集団移転促進事業又はがけ地近接等危険住宅移転事業及び 
     本制度と同様の支援制度の補助を受けない者



(4)その他転入者のうち(3)に準ずる者として町長が認める者

補助の対象経費

 町内での住宅の建設・購入
(それに伴う土地購入含む)
住宅の修繕災害公営住宅の譲渡町外への移転
津波被災住宅××
地震被災住宅××
町外からの転入者×

○:利用できる   ×:利用できない

補助制度の概要

(1)津波被災住宅
区分被災の程度補助率上限額
住宅の建設又は購入(住宅の建設又は購入に伴う住宅用地の購入)大規模半壊以上(半壊で解体したもの含む)1/10※2,500,000円
住宅の修繕大規模半壊以上1/10※1,500,000円
半壊1/10500,000円

(2)地震被災住宅
区分被災の程度補助率上限額
住宅の建設又は購入(住宅の建設又は購入に伴う住宅用地の購入)大規模半壊以上(半壊で解体したもの含む)1/10※2,500,000円
住宅の修繕大規模半壊以上1/10※1,500,000円
半壊1/10500,000円

(3)町外からの転入者
区分被災の程度補助率上限額
住宅の建設又は購入(住宅の建設又は購入に伴う住宅用地の購入)大規模半壊以上(半壊で解体したもの含む)1/10※200,000円

 ※)受給した被災者生活再建支援金(加算支援金)を控除した後の補助率

補助制度活用例

例1)【住宅の建設又は購入を行う場合】(津波被災住宅及び地震被災住宅)

1 全壊で複数世帯の方が、2,500万円で住宅を再建した場合の補助額

  補助額=(住宅の再建に要した費用-受給した被災者生活再建支援金(加算支援金))×(1/10)
        (2,500万円-200万円)×(1/10)=230万円
        ※上限額の250万円以内なので230万円が補助されます。

2 全壊で複数世帯の方が、町内で移転するため700万円で土地を購入し、2,500万円で住宅を再建した場合の補助額

  補助額=((住宅の再建に要した費用+土地代)-受給した被災者生活再建支援金(加算支援金))×(1/10)
        ((2,500万円+700万円)-200万円)×(1/10)=300万円
        ※上限額の250万円を超えているので250万円が補助されます。


例2)【住宅の修繕を行う場合】(津波被災住宅及び地震被災住宅)

1 大規模半壊で複数世帯の方が、1,300万円で住宅を修繕した場合の補助額

  補助額=(住宅の修繕に要した費用-受給した被災者生活再建支援金(加算支援金))×(1/10)
        (1,300万円-100万円)×(1/10)=120万円
        ※上限額の150万円以内なので120万円が補助されます。

2 半壊世帯の方が、600万円で住宅を修繕した場合の補助額

  補助額=(住宅の修繕に要した費用)×(1/10)
        (600万円)×(1/10)=60万円
        ※上限額の50万円を超えているので50万円が補助されます。


補助の期間

平成26年1月6日(月)~平成32年度末まで

補助の手続きなどの流れ


関連ファイル

【様式第1号】  広野町津波被災者等住宅再建支援事業補助金交付申請書  (117kbyte)pdf
【様式第2号】  広野町津波被災者等住宅再建支援事業に係る住宅再建等事業計画書  (183kbyte)pdf
【様式第5号】  広野町津波被災者等住宅再建支援事業補助金変更等承認申請書  (116kbyte)pdf
【様式第7号】  広野町津波被災者等住宅再建支援事業補助金実績報告書 (108kbyte)pdf
【様式第8号】  広野町津波被災者等住宅再建支援事業に係る住宅再建等事業報告書 (183kbyte)pdf
【様式第10号】 広野町津波被災者等住宅再建支援事業補助金交付請求書  (107kbyte)pdf







お問い合せ先
部署: 復興企画課
電話番号: 0240-27-1251
E-mail: fukkoukikaku@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町法人番号:1000020075418
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.