本文へジャンプ
福島県 広野町Englisg Site
携帯サイト
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中の東日本大震災関連情報の中のその他の中の採用情報から統計調査員を募集しています
広野町からのお知らせ
平成28年度
過年度
広野町からのお知らせ

統計調査員を募集しています

 
 広野町では、国や県が実施するさまざまな統計調査に従事する人(統計調査員)を募集しています。
■統計調査員とは
 各種統計調査において、調査対象(世帯や事業所)を訪問し、調査の依頼、調査票の配布や回収などの業務を担う人のことで、統計調査の最前線で活動する重要な役割を担っています。
■応募要件
 次の要件のいずれにも該当する人とします。
1)統計に理解と熱意を有し、責任を持って調査事務を遂行することができる人
2)原則として20歳以上で、心身ともに健康である人
3)調査により知り得た秘密を守ることができる人
4)警察または税務に関係する業務に従事していない人
5)選挙運動に直接関わっていない人
※不適格と思われる職業、経歴がある場合には、応募できないこともあります。
※統計調査員は兼職(自営、アルバイト等)が認められていますが、すでにお勤めの人は、事前に勤務先の意向を確認してください。
■調査員活動の流れ
 統計調査によって異なりますが、おおまかには次のとおりです。
1)説明会へ出席
 調査の内容や、調査員としての仕事の説明を受けます。
2)調査の準備
 説明会での内容を十分に理解します。また、担当する地域や調査の対象を確認し、書類へ必要事項を記入するなど、調査の準備をします。
3)調査票の配布と回収
 調査対象を訪問し、調査票への記入を依頼します。その後、調査票を回収します。
4)調査票の点検と提出
 調査書類を整理・点検のうえ、期日までに町へ提出します。
※(1)~(4)までの期間は、おおむね2か月程度です。
■統計調査員の待遇
 調査活動に従事した対価としておおむね3~5万円程度の報酬が支払われます(金額については、法律や条例の規定に基づいて定められており、調査の内容や担当の数などによっても異なりますので、必ずしもこの範囲内とは限りません。)。調査活動中に災害にあった場合は、規定に基づき公務災害補償が適用されます。
■統計調査員の身分
 統計調査員は、期間を定めて大臣または県知事から任命される非常勤の公務員として調査活動に従事します。また、統計調査員には守秘義務が課せられており、調査活動で知り得た秘密を他人に漏らすことは、法律により禁じられています(調査活動後も適用されます)。
※統計調査への信頼性確保の観点から、調査活動を行いながらのセールス活動などをすることはできません。
■応募方法 復興企画課企画振興係にお申し出ください。
■その他
 調査の都度、調査内容等に応じて、町が調査への従事を依頼します(すべての統計調査に従事できるわけではありません)。
お問い合せ先
部署: 復興企画課
電話番号: 0240-27-1251
E-mail: fukkoukikaku@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.