本文へジャンプ
福島県 広野町Englisg Site
携帯サイト
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のくらしのガイドの中の教育の中のJFAアカデミー福島からアカデミー通信
トピックス
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
トピックス

アカデミー通信

 

『2014年シーズンスタート』

JFAアカデミー福島 4期生 草野侑己

 2014年という新しい年を迎え、いよいよ新体制がスタートしました。私達4期生が最上学年となります。
サッカー面では、残り少ない3期生との練習を楽しみながら、しっかりと学び、たくさんのことを吸収しています。それと同時に、4~6期生までの3学年内でのメンバー争いなどが始まり、来シーズンに向けて良い環境が出来てきています。今年は、多くのタイトルを取れるように毎日の練習から手を抜かず一生懸命やっていきたいと思います。生活面では、昨年あった反省点などをもう一度見つめなおし、私達4期生が中心となって良いアカデミーを作っていきたいと思います。そして、新しく入ってくる選手とも仲良くやっていきたいと思います。
 2014年もJFAアカデミー福島の応援をよろしくお願いします。

2013プレミアリーグ報告

JFAアカデミー福島 3期生 橋田慎太郎

 平成25年12月8日の試合をもちまして、2013年プレミアリーグが無事に終了しました。今年のプレミアリーグを振り返ってみて、自分たちの思うようなサッカーをすることができず苦しい時期もありましたが、福島でのホームゲーム開催の際には多くのサポーターの方が応援に駆け付けてくださり、自分たちの力になったように感じました。福島を離れても応援してくださる方への感謝の気持ちは忘れません。
 最後に1期生から積み上げてきたこのリーグをアカデミーの伝統として残し、後輩たちにもこのリーグで大きく成長してほしいと思います。

湘南ベルマーレ入団内定のご報告

JFAアカデミー福島 3期生 安東輝

 この度、湘南ベルマーレに入団することが内定いたしました。幼い頃からの夢である、プロサッカー選手になることができ大変嬉しく思います。
 アカデミーでの6年間で、私の夢の実現をサポートしてくださった、アカデミースタッフの皆様をはじめ、アカデミー生や家族、福島県の方々への感謝の気持ちで一杯です。
一日でも早くプロの舞台で活躍することができるよう頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。

U-18日本代表

                      JFAアカデミー福島

 U-18日本代表にJFAアカデミー福島の松本昌也(2013年卒校、2期生、背番号10)、金子翔太(高校3年生、3期生、背番号15)の2名が選出され活躍をしています。
 10月8~12日に中国で行われたU-19アジア選手権大会予選(松本は怪我の為、辞退)では、金子選手がマカオ代表、マレーシア代表との試合で得点を決め、日本代表を勝利へと導きました。
 来年10月にミャンマーで行われるU-19アジア選手権大会に向けて、松本選手は所属の大分トリニータ、金子選手はJFAアカデミー福島(来季は清水エスパルス入団)で練習に励んでいきます。広野町の皆さま、ご声援をよろしくお願いします。

写真提供:日本サッカー協会

プレミアリーグ第10節・サッカー教室

JFAアカデミー福島 3期生 安東  輝  5期生 谷口 憧斗

 プレミアリーグ第10節の鹿島戦は、故郷、福島でのホームゲームでした。福島でお世話になったたくさんの方々に成長した姿を見せられるように戦いました。アウェイでは、1対3で負けています。ホームでは、その借りを返すという意味でも、「3対0以上で勝とう」という思いがチーム全体にあり、結果は、3対0で勝利することができました。
 試合後には、福島県の中学生を対象にサッカー教室をしました。約90人もの中学生に集まっていただき、とてもにぎやかなサッカー教室になりました。5つのチームに分かれアップをし、最後にゲームを行いました。一人一人が楽しそうにサッカーをしてくれたので、私たちも鹿島戦の疲れを忘れ、一緒に楽しくサッカーをすることができました。
 今回応援に来てくださった皆さん、ありがとうございました。

静岡県Cリーグ活動報告

           JFAアカデミー福島 3期生 宮園栄人

 先日、世界遺産に認定された壮大な富士山に見守られながら、御殿場市にある時之栖で日々、サッカーや勉学に打ち込んでいます。
 現在、私たちは、プレミアリーグと静岡県Cリーグに参加しています。今回は、静岡県Cリーグについてご報告いたします。
 全11節中10節が終了、残り1節を残し、県Bリーグへの昇格が決定しました。このような結果が残せたことは、日頃の練習の成果であり、多くの方々が私たちのことを応援してくれたからです。しかし、現状に満足せず、常にレベルアップを図りながら残り1節を全力で戦いたいと思います。そして、福島県の方々、東北の方々に、明るいニュースを届けられるよう、アカデミー生一同、感謝の心を持って生活していきます。

プレミアリーグ前期報告

            JFAアカデミー福島 3期生 小池龍太

 私たちは現在、プレミアリーグ(EAST)8節を終え、結果は4勝3敗1分の3位です。
 この結果は良い結果だと思っていません。後期では前期より良い結果を残せるようにチーム一丸となり頑張ります。またこのリーグで私たちがプレーできているのは先輩達やスタッフの方々、福島県、静岡県の皆様のおかげです。
 8月25日(日)には鏡石町営鳥見山陸上競技場にて、プレミアリーグ第10節、対鹿島アントラーズユースとの試合が開催されます。今年唯一の福島県で開催されるJFAアカデミー福島の公式戦になります。選手一同その試合に向けて、毎日の練習を頑張っています。
 たくさんの人々に感謝の気持ちを忘れずに自分たちのサッカーで恩返ししていきたいと思いますので、これからもJFAアカデミー福島の応援をよろしくお願いします。

お世話になった広野町へご報告

       JFAアカデミー福島 3期生 金子 翔太

 こんにちは。広野中学校卒、富岡高校3年生の金子翔太です。JFAアカデミー福島の3期生として、日々サッカーや勉学に励んでいます。そこでの努力が実り、先日、Jリーグ1部、清水エスパルスへの加入内定と特別指定選手という2つが決定しました。
 広野町の方々には、僕たちがサッカーに打ち込めるように、さまざまなサポートをしていただきました。僕はお世話になった広野町のために清水エスパルスで活躍して、少しでも明るいニュースを届け、みなさんに勇気や希望を与えられるように頑張りたいと思います。




お問い合せ先
部署: 復興企画課
電話番号: 0240-27-1251
E-mail: fukkoukikaku@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.