本文へジャンプ
 
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のくらしのガイドの中の年金・保険の中の国民健康保険から第三者行為の届出について~交通事故などに遭われたときは~
くらしのガイド
届出
子育て
教育・文化
生活
町政
福祉・介護
年金・保険
保健
祝金・補助金
税金
申請書ダウンロード
くらしのガイド

第三者行為の届出について~交通事故などに遭われたときは~

第三者行為とは

 交通事故など、第三者から傷病を受け、広野町国民健康保険で治療を受ける場合、国民健康保険法施行規則第32条の6の規定により「第三者行為による傷病届」の提出が必要です。
 この場合、国民健康保険法第64条第1項の規定に基づき広野町国民健康保険が医療費を立て替え、あとで相手方(加害者)に費用を請求(代位取得した損害賠償請求権に基づく求償)することになります。
 代位取得とは、広野町国民健康保険が加害者に対し、国民健康保険給付分を上限とした損害賠償請求権を被保険者より得ることです。

第三者行為の例

●交通事故にあったとき ●スキー・スノーボードなどの衝突・接触事故
●他人の動物に噛まれた ●工事現場からの落下物などによるケガ など

注意
・相手方(加害者)からすべての治療費を受け取ったり、示談を済ませたりすると、広野町国民健康保険医による医療が受けられない場合や、すでに広野町国民健康保険で治療を受けていたときは、医療費の返還を求められる場合があります。
・治療費を受け取った場合には、その日時と金額等を広野町国民健康保険に報告してください。
・示談をする場合は、事前に広野町健康福祉課に電話などで相談してください。
・交通事故に遭ったら、ます警察に届け出ると共に、必ず広野町健康福祉課窓口までご連絡ください。そのご「第三者行為による傷病届」を提出していただきます。

※医療を受ける際には、傷病を受けた原因(交通事故等)を必ず医師に話しましょう。
※事故に遭ったときは、必ず警察署に届け出て、加害者の「指名」、「住所」、「連絡先」を聞き、メモを取りましょう。

「第三者行為等による傷病届」の手続きに必要なもの

書類名          備考
第三者行為による傷病届

記入者:被害者(被保険者)
同意書          

記入者:被害者(被保険者)
事故発生状況報告書
・出来るだけ詳しく書いてください。
・既に自賠責保険会社等に提出している場合には写しでも可能です。
・報告者は、加害者、被害者どちらが作成しても構いません。しかし、片方が作成した場合にはもう一方の当事者に必ず間違いがないかどうか確認してください。
・当事者双方の意見が食い違う場合は、それぞれ「事故発生状況報告書」を作成してください。
・加害者(相手方)に当たる人が複数いる場合には、加害者1人につき1枚作成してください。

関連ファイル

 
 第三者行為による傷病届 (56kbyte)pdf

 同意書 (72kbyte)pdf
 事故発生状況報告書 (99kbyte)pdf
お問い合せ先
部署: 健康福祉課
電話番号: 0240-27-2113
E-mail: kenkoufukushi@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.