本文へジャンプ
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のくらしのガイドの中の福祉・介護の中のひとり親家庭から児童扶養手当について
くらしのガイド
届出
子育て
教育・文化
生活
町政
福祉・介護
年金・保険
保健
祝金・補助金
税金
申請書ダウンロード
くらしのガイド

児童扶養手当について

 

児童扶養手当制度

 父母の離婚や父または母の死亡などによって、父または母と生計を同じくしていない18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある(心身に一定の障がいがあるときは20歳未満)子どもを監護している母、監護しかつ生計を同じくしている父又は父母にかわって養育している人に手当を支給します。

対象者

次のいずれかに該当する子どもを監護している父もしくは母、又は養育者が対象です。
• 父母が婚姻を解消した子ども 
• 父(母)が死亡した子ども
• 父(母)に一定の障害がある子ども
• 父(母)の生死が明らかでない子ども
• 父(母)に1年以上遺棄されている子ども
• 父(母)が裁判所からのDV保護命令を受けた子ども
• 父(母)が法令により1年以上拘禁されている子ども
• 母が婚姻によらないで懐胎した子ども
※婚姻には、婚姻届を提出していなくても事実上婚姻関係と同さまの事情にある場合(異性と生活を共にしている。または、同住所地に住民登録がある場合など)を含みます。

 

認定請求(申請)について

 こども家庭課で直接、請求者本人による認定請求手続きが必要となります。次の書類を持参のうえ、窓口までお出でください。  ※郵便申請は行っておりません。
 
1. 請求者と子どもの戸籍謄本(請求者と子どもの戸籍が別の場合は各1通)
※ひとり親になった事由(離婚、死亡など)の記載があるもの
2.請求者と子どもが同居する世帯全員の省略なしの住民票(世帯分離している場合は分離された住
民票も含む)
3.預金通帳の写し
4.印鑑(スタンプ印は不可)
5. 住民税課税、または非課税証明書 (所得額、扶養の状況、控除額のわかるもの)
※1月1日現在、住居地の市区町村で発行します。(1月1日現在、広野町に在住していた人は
提出不要ですが、未申告の場合は申告をしてください。)
6. 年金手帳(加入状況が確認できるもの)
7. その他の書類

◎添付する各種書類は、発行日より1ヶ月以内のものになりますので、ご注意ください。

児童扶養手当を受けられない人

• 請求する人や子どもが日本国内に住所を有しないとき
• 請求する人が公的年金(老齢基礎年金、遺族年金、障害年金など)を受ける資格があるとき
• 請求する人が事実上の婚姻関係と同じような状況にあるとき
• 子どもが父(母)の死亡について支給される公的年金を受けることができるとき
• 子どもが父(母)に支給される公的年金の額の加算対象になっているとき (ただし、児童扶養手当の額が障害基礎年金の子の加算額を上回る場合は、その子どもについては手当を支給することができる)
• 子どもが児童福祉施設など(母子生活支援施設などを除く)に入所しているとき
• 子どもの面倒をみていないとき

支給金額と支払月

区分全部支給される者一部支給される者
児童1人のとき 月額42,290円所得に応じて月額9,980円から42,280円
児童2人目の加算額 月額9,990円所得に応じて月額5,000円から9,980円
児童3人目以降の加算額(1人につき) 月額5,990円所得に応じて月額3,000円から5,980円

 手当は1年に3回、4月(12~3月分)、8月(4~7月分)、12月(8月~11月分)に指定の口座に振り込まれます。
全部支給の人は、下記限度額表のとおり一定の所得制限未満の場合に支給されます。
また、一部支給の人も、全部支給の制限限度額を超え、一定の所得制限未満の場合に支給されます。

所得制限限度額

扶養人数全部支給一部支給配偶者・扶養義務者・孤児等の養育者
0人19万円未満192万円未満236万円未満
1人57万円未満230万円未満274万円未満
2人95万円未満268万円未満312万円未満
3人133万円未満306万円未満350万円未満
4人171万円未満344万円未満388万円未満

現況届および各種届出について

 児童扶養手当を受けている方は、毎年8月の現況届を提出してください。また、住所などの状況変更があった場合は、すみやかに届け出てください。
 ※下記関連ファイル「児童扶養手当を受けている方へ」をご確認ください。

JR通勤定期乗車券の割引制度

児童扶養手当受給者及びその方と同一世帯の方は、通勤定期乗車券を普通定期運賃の3割引で購入できます。
 ◆対象者
  児童扶養手当受給者及びその方と同一世帯の方で、通勤定期乗車券を必要とする方
   ※ 児童扶養手当の受給資格はお持ちでも手当が全部支給停止になっている方及び通学などの通勤以外の定期乗      
     車券は対象になりません。

 ◆申請に必要なもの
   ①定期券を購入する方の写真
    (最近6か月以内に撮影したもの、正面上半身、縦4cm×横3cm)
   ②児童扶養手当証書
   ③印鑑

広野町からいわき市以外に避難されている方へ

 東日本大震災における原子力発電所の事故による災害の影響により、広野町から住民票を異動することなく、避難されている方の「児童扶養手当」に関する事務(認定請求・諸届・現況届など)につきましては、避難先の市区町村での手続きができますので、認定請求をする場合などは避難先の市区町村の窓口へお問い合わせください。
ただし、いわき市へ避難されている方の場合は「広野町役場」となりますので、ご注意ください。


関連ファイル

児童扶養手当のしおり (1,229kbyte)pdf
児童扶養手当を受けている方へ (1,323kbyte)pdf

お問い合せ先
部署: こども家庭課
電話番号: 0240-27-2115
E-mail: kodomokatei@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.