東日本大震災以降、広報物(広報ひろの、各種チラシなど)や行政通知(納税通知書、保険証、免除証明書、選挙投票所入場券など)の送付につきましては、皆さまから届出をしていただいている居所(避難先・実際の居住地)に郵送しております。
 広野町からの広報物は、福島県が費用を負担し、月2回のペースで郵送させていただいておりますが、この事業の対象者が広野町外に居住している方のみとなっていることや、届出をしていただいた居所に郵送した書類が宛所不明で返送されてしまうケースが多くなってきていることなどから、広報物や行政通知の送付方法を次のとおりとさせていただきます。
 お手数をおかけいたしますが、皆さまのご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

広報物の配布方法が変わります

?広野町内に居住されている方への広報物配布方法
  郵送 ⇒ 行政区回覧
 広野町内にお住まいの方への広報物配布方法は、震災前と同じ広野町行政区による広報物回覧に切り替えをします。
 回覧開始は、平成29年7月からとなります。
 行政区に加入していない世帯については、広報物が回覧されませんので、震災前と同様、役場児童図書室に広報物を設置いたしますのでご自由にお持ちください。
次へ