広野町は、東日本大震災において、津波又は地震により被災した住宅の再建支援を通じて住民の定着を促し、復興に向けて、住民の早期の生活再建を支援するため、津波又は地震被害を受けた住民の住宅の再建等に要する費用の一部について「広野町地震津波被災者等住宅再建支援事業補助金」を交付する新たな制度を創設しました。

補助の対象者
(1)津波被災住宅
次の条件をすべて満たす世帯
ア 平成23年3月11日において町内の津波浸水区域内の持ち家に居住していた世帯
イ 東日本大震災による住宅のり災証明書の発行を受け、町内に住宅の建設又は購入を行う世帯については、住宅のり
災程度が大規模半壊以上の世帯(半壊でやむを得ず解体した世帯を含む)。ただし、住宅の修繕を行う世帯について
は、住宅のり災程度が半壊以上の世帯。

(2)地震被災住宅
次の条件をすべて満たす世帯
ア 平成23年3月11日において町内の持ち家に居住していた世帯
イ 東日本大震災による住宅のり災証明書の発行を受け、町内に住宅の建設又は購入を行う世帯については、住宅のり
災程度が大規模半壊以上の世帯(半壊でやむを得ず解体した世帯を含む)。ただし、住宅の修繕を行う世帯について
次へ