医療と介護の両方のサービスを利用されている世帯の負担を軽減する制度が始まりました。世帯内の国民健康保険及び後期高齢者医療保険制度の加入者全員が、一年間に支払った医療保険と介護保険の自己負担額を合計し、基準額を超えた場合にその超えた金額を支給します。

基本的には、支給対象となる方にお知らせを通知いたします。お知らせが届いた方は、申請の手続きを行ってください。