平成21年4月から「ねんきん定期便」がはじまります
平成21年4月から、社会保険庁は、国民年金および厚生年金に加入している方に、「ねんきん定期便」の送付をはじめます。
これは、加入者お一人おひとりに対し、保険料納付実績や年金額の見込みなど、年金に関する個人情報を分かりやすくお知らせし,現役世代、特に若い世代の方に保険料負担と年金給付の関係を実感していただくことを目的として、毎年の誕生月に送付するものです。

定期便の通知内容
この「ねんきん定期便」の通知内容は、

1)年金加入期間(加入月数、納付済月数等)

2)50歳未満の方には加入実績に応じた年金見込額、50歳以上の方には「ねんきん定期便」作成時点の加入制度に引き続き加入した場合の将来の年金見込額(年金受給中の方には年金見込額は通知されません)

3)保険料の納付額(加入者負担分累計)

4)年金加入履歴(加入制度、事業所名、加入者資格取得・喪失年月日等)

5)厚生年金のすべての期間の月毎の標準報酬月額、賞与額、保険料納付額

6)国民年金のすべての期間の月毎の保険料納付状況(納付、未納、免除等の別)

となっています。
次へ