本文へジャンプ
福島県 広野町ひろぼー
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中の東日本大震災関連情報の中の復旧・復興の中の復旧計画からV. 除染関係
東日本大震災関連情報
町長メッセージ
復旧・復興
放射線量・除染関連
避難・住宅支援
義援金・災害給付・賠償金
震災・原子力災害情報
生活情報
子育て・教育
医療・保健・福祉
企業・雇用・農業
イベント
申込書ダウンロード
関連団体リンク
連絡先一覧
その他
東日本大震災関連情報

V. 除染関係

 

広野町では、国の「除染に関する緊急実施基本方針」に基づき「広野町放射性物質除染実施計画」(以下「実施計画」)を策定し、町の具体的な除染方針・手法・スケジュール等について定め、技術面・財政面等における国の全面的な支援のもと、町内の除染に万全を期する。
さらに、町内の詳細なモニタリングの実施と、除染に関する専門的な人材の町への派遣について、国に支援を要請する。

6. 表土の除染

町内全域の表土除去は困難であるため、子供が集まる文教施設・公共施設を優先的に実施する。また、民地等は、処分後の仮置場の容量の関係上、住民が希望する庭等の生活環境に密接に関係する箇所の除染を実施する。除去後の表土等の処分場は、当面は町が指定した仮置場に置くが、容量に限りがあるため、最終処分先を早期に決定するよう国等へ要請する。農地は、町が土壌の詳細なモニタリング調査を実施し、国が今秋までにとりまとめる予定の除染指針を踏まえ、中山間地域等直接支払事業と連携して町内の田畑等における除染を実施する。

なお、農地や農作物、森林の放射線量測定にかかる費用の財源確保や、農地や森林、河川など農林業基盤の除染実施に係る支援を国に対して要請する。

実施計画策定後、町が主体となり文教施設・公共施設の除染を優先的に実施し、民地等は除染の進捗状況に応じて実施する。

7. 側溝の泥など生活圏の除染

町としては、実施計画に基づき、通学路を重点に側溝の泥上げや住環境の除染を、町民の協力を得ながら町が依頼した除染作業員や専門業者等において実施する。また、仮置場に置かれた放射性物質は、放射線の影響を拡大させないため、放射線の知識を有する専門業者に収集・運搬・処分を含む全般の管理を委託する。

お問い合せ先
部署: 環境防災課
電話番号: 0240-27-2114
E-mail: kankyou@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町法人番号:1000020075418
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.