本文へジャンプ
福島県 広野町Englisg Site
携帯サイト
ホーム町の紹介くらしのガイド農業・商業観光情報行政情報
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準の大きさにする文字を大きくする
サイトマップ
現在位置:HOMEの中のくらしのガイドの中の子育ての中の乳幼児から乳幼児・児童医療費助成制度のお知らせ
くらしのガイド
届出
子育て
教育・文化
生活
町政
福祉・介護
年金・保険
保健
祝金・補助金
税金
申請書ダウンロード
くらしのガイド

乳幼児・児童医療費助成制度のお知らせ

平成26年4月1日から県外の医療機関でも窓口負担はなくなります


対象となるお子さん

 広野町に住所がある0歳から18歳までのお子さん
※18歳になった日以降の最初の3月31日まで助成


手続き方法

社会保険等にご加入の方
 ・すでに「乳幼児・児童医療費受給者資格証」をお持ちの方には、受給者番号を変更した新しい「乳幼児・児童医療費
 受給者資格証」を3月中旬に郵送しますので、手続きは不要です。
 ・社会保険等に加入していて、町からの通知が届かなかった方は、お問い合わせください。


助成方法

社会保険等にご加入の方
 ・保険者が発行する「医療費の個人負担免除証明書」の有効期限が延長されていない場合には、平成26年4月1日
 以降に受診するとき医療機関等窓口において、新しい「乳幼児・児童医療費受給者資格証」を保険証とともに提示し
 てください。
 ・県内・県外ともに保険医療機関ごとの1か月あたりの自己負担金額が21,000円未満であれば窓口での負担はあり
 ません。自己負担金額が21,000円以上の場合には、窓口で医療費の個人負担金を支払ったあと、町へ助成申請が
 必要です。
 ・医療費の個人負担免除期間が終了し、平成26年3月に双葉郡またはいわき市以外の医療機関等で受診した場合
 には、窓口で医療費の個人負担金を支払ったあと、町へ助成申請が必要です。
国保組合にご加入の方
・双葉郡およびいわき市内の医療機関などでしか窓口無料化となりません。医療費の自己負担が発生した場合には、窓口で支払ったあと広野町保健センターへ助成申請をしてください。


申請方法

 ・申請書に必要事項を記入の上、医療機関において「保険診療証明書」欄を記入してもらってください。
 ・医療費の領収書の原本を添付し、保健センターに提出してください。(郵送可)
 ・助成金は口座への振込となりますので、乳幼児等医療費助成に係る債権者登録をしていない場合には、「債権者
 登録(変更・取消)申請書」も併せて提出してください。

関連ファイル

 乳幼児医療費助成申請書(小学校就学前)(67kbyte)pdf
 児童医療費助成申請書(小学生~高校生) (66kbyte)pdf
 乳幼児等医療費助成申請書(記入例) (81kbyte)pdf
 債権者登録(変更・取消)申請書 (90kbyte)pdf

お問い合せ先
部署: 保健センター
電話番号: 0240-27-3040
E-mail: hoken@town.hirono.fukushima.jp

よりよいウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
このページの情報は役に立ちましたか?

 
このホームページについて免責事項個人情報保護お問い合せ このページのトップへ
広野町役場
総務課
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替35
Tel 0240-27-2111 (代表) Fax 0240-27-4167
広野町役場
広野町のドメイン(www.town.hirono.fukushima.jp)上に掲載する文章・画像・音声は無断転用を禁止とさせていただきます。
Copyright© HIRONO TOWN. All rights reserved.